コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

関西空港の第2期島建設

1件 の用語解説(関西空港の第2期島建設の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

関西空港の第2期島建設

04年12月に当時の谷垣禎一財務相と北側一雄国土交通相が、「07年度13万回程度、08年度13万5千回程度」の発着回数達成を関空会社に求めたうえで、第2滑走路の供用開始を決めた。2期島の貨物施設や旅客ターミナルの整備も目標達成を条件にした。関空会社は07年度の事業計画で、「13万回程度」を12万9千回と解釈する目標を自ら決めた。

(2008-01-24 朝日新聞 朝刊 1経済)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

関西空港の第2期島建設の関連キーワードブレイディ提案ポスト小泉に安倍晋三北側斜線制限国務相財務時の北側あおもり信用金庫谷垣禎一財務報告

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone