コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

関西空港連絡橋の国有化

1件 の用語解説(関西空港連絡橋の国有化の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

関西空港連絡橋の国有化

関西空港と対岸を結ぶ延長3・75キロの道路・鉄道併用橋は、1千億円を超えた建設コストの影響で、往復1500円(普通車)の通行料がかかり、旅客・貨物の利用拡大の弊害になっていると指摘されてきた。そこで国は道路部分(資産価格約780億円)を08年度中に関西国際空港会社から買い取り、早ければ年内にも通行料を普通車で800円程度まで値下げする。

(2008-02-18 朝日新聞 夕刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

関西空港連絡橋の国有化の関連キーワード阪和線関西国際空港関西空港高松空港上海リニア関西3空港3空港問題と関西広域連合関西国際空港会社関西3空港問題ベイ・シャトル

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

関西空港連絡橋の国有化の関連情報