コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

関西節 かんさいぶし

大辞林 第三版の解説

かんさいぶし【関西節】

浪曲の曲調の一種。低音で語り出して次第に高音へ繰り上げ、再び低音へ下げるふし回し。関西地方の浪曲師が語る重厚な曲調。 → 関東節

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関西節の関連キーワード広沢 虎造(2代目)浪花節(なにわぶし)京山 小円(1代目)京山 小円(初代)浪花節の芸風と用語京山小円(初代)東家 楽燕関東節浪曲曲調