コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

関西3空港問題

1件 の用語解説(関西3空港問題の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

関西3空港問題

昨秋の国の事業仕分けで、関西空港と大阪(伊丹)空港の競合などを理由に関空への補給金が凍結され、神戸空港を含む3空港の将来像の議論が本格化。地元経済界や自治体などでつくる関西3空港懇談会が4月に抜本策を打ち出す予定だ。関西経済同友会の上下分離案は関空会社を空港運営と用地保有の二つの会社に分割し、負債の大部分を用地会社に移す手烹用地会社は国の完全子会社とする計画で、国が民間保有の株式の買い取り資金630億円を出せば可能という。

(2010-03-24 朝日新聞 朝刊 2経済)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

関西3空港問題の関連キーワード医療扶助関西国際空港関西空港事業仕分関西空港連絡橋の国有化奈良市の事業仕分け伊丹市と大阪(伊丹)空港若手研究者育成事業国の事業仕分け独立行政法人などの見直し

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone