コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

関西3空港

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

関西3空港

神戸市沖は60年代に国が構想した国際空港の有力候補だったが、73年に当時の市長が拒否。大阪・泉州沖に94年、関西空港が開港した。大阪(伊丹)空港は廃止される計画だったが、地元住民や経済界の要望で存続。その後、阪神大震災の復興の希望として神戸空港が建設され、半径30キロ圏内に運営主体の異なる3空港がひしめくことになった。国は、関空を西日本の国際拠点空港で国内線の基幹空港▽伊丹を国内線の基幹空港▽神戸を両空港を補完する地方空港――と位置づけた。

(2009-02-16 朝日新聞 朝刊 1社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

関西3空港の関連キーワード関西3空港問題

今日のキーワード

ICT

情報・通信に関する技術の総称。従来から使われている「IT(Information Technology)」に代わる言葉として使われている。海外では、ITよりICTのほうが一般的である。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

関西3空港の関連情報