コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

関門の交通手段

1件 の用語解説(関門の交通手段の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

関門の交通手段

北九州市と山口県下関市との間には1942年に関門鉄道トンネルが開通して以来、国道、高速道、新幹線トンネルや橋ができた。関門海峡フェリー(下関市)は90年のピーク時は43万台が利用したが、燃料の高騰や国道トンネルの料金値下げが響き、昨年度は16万8千台に落ち込み、休止を決断した。船便は観光・通勤・通学などで使われる関門連絡船だけになった。

(2012-03-05 朝日新聞 朝刊 福岡 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

関門の交通手段の関連キーワード関門海峡早鞆瀬戸山口銀行穴門豊浦宮北九州空港船島和布刈の神事きくがわシーボー下関[市]

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone