コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

関電の値上げ計画

1件 の用語解説(関電の値上げ計画の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

関電の値上げ計画

関電は2013年4月から料金を家庭向け平均11・88%、企業向け平均19・23%値上げする計画を12年11月に発表。家庭向けの値上げを審査している経済産業省の委員会で一層の経営合理化を求める声が出ており、値上げ幅は圧縮される見通し。国の認可がいらない企業向けも、値上げ幅が圧縮される可能性がある。

(2013-02-20 朝日新聞 朝刊 1経済)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

関電の値上げ計画の関連キーワード行水船関電美浜原発3号機の蒸気噴出事故電気料金の原価家庭向け太陽光発電の支援制度電気料金の決め方企業向けの電気料金電力会社の事業報酬電気料金と原価九電の料金値上げ関西電力の値上げ

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone