コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

閾(しきい)値規則 threshold law

1件 の用語解説(閾(しきい)値規則の意味・用語解説を検索)

法則の辞典の解説

閾値規則【threshold law】

原子や分子において,そのイオン化断面積の閾値付近における電子(またはフォトン)の過剰エネルギーに対しての変化の規則.本来は「いきちきそく」のはずであるが,湯桶読みのこちらのほうが通用している分野も多い.

一般には,イオン化直後にその反応領域で速度を失うか,あるいは放出されるかのどちらかに属する電子の数を n としたとき,次の関係式が成立する.

σi∝ (EEthn-1

ここで σi はイオン化断面積,E は入射電子または光子のエネルギー,Eth はイオン化の閾値である.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

閾(しきい)値規則の関連キーワードイオン化イオン化エネルギー電子雪崩イオン化ポテンシャル光電離イオン化放射線閾値規則サハの式パリティ選択則マッセイ判断基準

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone