コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

閾(しきい)値規則 threshold law

法則の辞典の解説

閾値規則【threshold law】

原子や分子において,そのイオン化断面積の閾値付近における電子(またはフォトン)の過剰エネルギーに対しての変化の規則.本来は「いきちきそく」のはずであるが,湯桶読みのこちらのほうが通用している分野も多い.

一般には,イオン化直後にその反応領域で速度を失うか,あるいは放出されるかのどちらかに属する電子の数を n としたとき,次の関係式が成立する.

σi∝ (EEthn-1

ここで σi はイオン化断面積,E は入射電子または光子のエネルギー,Eth はイオン化の閾値である.

出典 朝倉書店法則の辞典について 情報

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android