コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

闕巡 けつずん

大辞林 第三版の解説

けつずん【闕巡】

宮中の会などで、遅参者に対して、それまでにまわった盃の数だけ一度に飲ませること。けちずん。 「 -の数に随ふべし/西宮記」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

闕巡の関連キーワード西宮記

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android