コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

阪大論文捏造問題

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

阪大論文捏造問題

04年10月の米医学誌「ネイチャー・メディシン」に掲載された論文について05年3月、実験の画像データが不正に操作されていることが発覚。5月に調査委員会が設置された。調査委員は、医学系研究科の教授7人に薬学研究科教授、人間科学研究科教授、弁護士、民間研究機関の所長を加えた計11人で、同年8月に調査を終えた。論文の著者14人のうち、大学側は責任筆者の下村伊一郎教授を停職2週間、学生の所属講座の竹田潤二教授を停職1カ月、指導役の研究員を戒告の、それぞれ懲戒処分にした。筆頭著者の学生(6年)は厳重注意処分にとどまった。

(2006-02-17 朝日新聞 朝刊 3社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

だまされたふり作戦

「振り込め詐欺」に代表される特殊詐欺事件の警察による捜査手法の一つで、振り込め詐欺と思われる不審な電話があった時、被害者が協力してだまされたふりをし、容疑者の電話番号、振込先、訪問時間などを聞き出し、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android