阪急不動産(読み)はんきゅうふどうさん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

阪急不動産
はんきゅうふどうさん

不動産会社。阪急グループ。 1947年登記上の設立。 52年,土地・建物の賃貸業務を目的として大阪市に設立。 54年に土地・建物の分譲業務を開始し,阪急沿線に展開。 67年,株式券面額変更のため,同名の阪急不動産に吸収される。現在は,阪急沿線に好立地の貸ビルを保有し,分譲も行う。売上構成比は,賃貸収入 67%,分譲収入 32%,その他2%。年間売上高 289億 9000万円,資本金 124億 2600万円,従業員数 305名 (1999) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

医療過誤

診療過誤ともいい,医療行為一般の誤りをさす。医学知識の不足,医療技術の未熟,診療行為の全体としての疎漏さ,不適切な薬剤や医療器具の使用などが原因となる。具体的には誤診,診断の遅延,手術過誤,注射事故,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

阪急不動産の関連情報