コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

阪急阪神東宝グループ

1件 の用語解説(阪急阪神東宝グループの意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

阪急阪神東宝グループ

大阪府や兵庫県などで営業する阪急電鉄阪神電気鉄道阪急不動産などでつくる阪急阪神ホールディングス阪急百貨店阪神百貨店など流通業のエイチ・ツー・オーリテイリング、映画の東宝グループで構成する。傘下には計約330社あり、売上高は計約2兆円。阪急百貨店は阪急電鉄創業者の小林一三が日本初のターミナル百貨店として阪急梅田駅ビル(大阪市)につくった。阪急ホールディングスと阪神電鉄が経営統合したことでグループの規模が拡大した。

(2008-07-04 朝日新聞 朝刊 1経済)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

阪急阪神東宝グループの関連キーワード梅田小田急電鉄阪急電鉄阪神電気鉄道宝塚深夜喫茶阪急ホールディングス太田垣士郎

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

阪急阪神東宝グループの関連情報