阪急阪神東宝グループ

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

阪急阪神東宝グループ

大阪府や兵庫県などで営業する阪急電鉄阪神電気鉄道阪急不動産などでつくる阪急阪神ホールディングス阪急百貨店阪神百貨店など流通業のエイチ・ツー・オーリテイリング、映画の東宝グループで構成する。傘下には計約330社あり、売上高は計約2兆円。阪急百貨店は阪急電鉄創業者の小林一三が日本初のターミナル百貨店として阪急梅田駅ビル(大阪市)につくった。阪急ホールディングスと阪神電鉄が経営統合したことでグループの規模が拡大した。

(2008-07-04 朝日新聞 朝刊 1経済)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android