コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

阪本曲斎(二代)

美術人名辞典の解説

阪本曲斎(二代)

工芸家。奈良の人。明治42年(1909)生。名は寿一、初号典斎。父である初代曲斎と共に正倉院に出入りを許され、御物や調度品の修理を行う。また奈良の有名社寺の調度品の製作、仏体の修理にも従事した。木画の第一人者として知られる。

出典|(株)思文閣美術人名辞典について | 情報

阪本曲斎(二代)の関連キーワードプロボクシングの階級広島東洋カープ公孫氏政権ムンバイ鉄道テロスペイン政変サパテロ政権H‐IIAロケット核不拡散条約ジオキャッシングスポーツ振興くじ