コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

阪神・淡路大震災オーラルヒストリー

1件 の用語解説(阪神・淡路大震災オーラルヒストリーの意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

阪神・淡路大震災オーラルヒストリー

被災した自治体が出資してできた阪神・淡路大震災記念協会(現・ひょうご震災記念21世紀研究機構)が震災3年後の1998年以降、体験者から聞き取った記録。国や自治体、財界、市民団体のトップら65件▽遺族ら297件――のインタビューからなる。30年間は非公開の予定だったが、東日本大震災を受けて「阪神の教訓を役立てよう」という目的で、同意が得られた記録が2011年6月から徐々に公開されている。現時点の公開数は56件で人と防災未来センター(神戸市中央区脇浜海岸通1丁目)で閲覧できる。

(2014-01-12 朝日新聞 朝刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

阪神・淡路大震災オーラルヒストリーの関連キーワード土地開発公社地方三公社JRおおさか東線地域ファンド自治体財政健全化法の指標被災建築物応急危険度判定士県内自治体の被災地応援復旧支援自治体職員による被災地支援神奈川臨海鉄道

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

阪神・淡路大震災オーラルヒストリーの関連情報