阪神・淡路大震災復興基金

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

阪神・淡路大震災復興基金

兵庫県と神戸市から無利子で借り入れた運用財産8800億円の運用益などを住宅再建の利子補給や企業支援に充てる手法で、新潟県中越地震などにも受け継がれた。2004年度までに大半事業を終え05年度に借入金を県と市に償還したが、高齢者の生活支援や市街地再生などの事業は継続している。

(2015-12-30 朝日新聞 朝刊 2社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android