コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

防水フェルト

1件 の用語解説(防水フェルトの意味・用語解説を検索)

かんたん不動産用語解説の解説

防水フェルト

水がかりとなる屋根や外壁および浴室などの部分の下地に張る防水紙の総称。代表的なものは、屋根下地に用いるアスファルトフィーリングやラスモルタル塗りな どの下地に用いるアスファルトフェルトなどがある。最近では、水蒸気は通すが水は通さないフェルトも開発され、サイディング張りなど乾式工法の外壁に採用 されている。

出典|(株)ネクストコーポレーション
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

防水フェルトの関連キーワード品質の手がかりとしての価格遺構腰折れ屋根木毛セメント板浴室羽掛りウェザーカバー外装工事軒裏根掛かり

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone