コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

防潮堤の再建

1件 の用語解説(防潮堤の再建の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

防潮堤の再建

震災では被災地の防潮堤の8割が壊れ、国と自治体が約1兆円をかけて再建を進めている。宮城県は、数十年から百数十年ごとに起きると考えられるレベルの津波(L1津波)を防げる高さで計画。沿岸を22ブロックに分け、ブロック内で想定される津波が最も高い地区に合わせて設計している。村井嘉浩知事は、防潮堤の高さを計画よりも引き下げることには否定的だ。

(2014-05-11 朝日新聞 朝刊 宮城全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

防潮堤の再建の関連キーワード県警の被災地応援被災地のがれき県警の被災地派遣震災被災地への警察官の特別出向震災がれきいのちを守る森の防潮堤自治体職員による被災地支援被災地の防潮堤被災地の黄色いハンカチ被災地の水産加工業

今日のキーワード

ワールド・ベースボール・クラシック

メジャーリーグ機構、メジャーリーグ選手会が音頭をとってスタートした野球の世界一決定戦。2006年の第1回は16カ国が参加。4組に分かれて1次リーグを行い、各上位2カ国が米国に移って2リーグの2次予選、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

防潮堤の再建の関連情報