コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

防災対策の重点区域

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

防災対策の重点区域

原子力安全委員会作業部会は新たに、原発から半径30キロ圏内を「緊急時防護措置準備区域(UPZ)」に設定することを決定。放射線量があらかじめ決めた数値を超えた場合に避難や屋内退避ができるよう、事前に計画を立てる必要がある区域とした。半径5キロ以内は「予防的措置準備区域(PAZ)」とし、重大事故が起きた場合、放射性物質有無にかかわらず、直ちに避難する区域とした。

(2011-11-06 朝日新聞 朝刊 静岡 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

防災対策の重点区域の関連キーワード原子力災害対策編緊急防護措置区域原子力防災計画原発の安全協定地域防災計画

今日のキーワード

気が置けない

遠慮したり気をつかったりする必要がなく、心から打ち解けることができる。「―◦ない間柄」[補説]文化庁が発表した「国語に関する世論調査」で、「その人は気が置けない人ですね」を、「相手に対して気配りや遠慮...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

防災対策の重点区域の関連情報