コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

防災対策の重点地域

1件 の用語解説(防災対策の重点地域の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

防災対策の重点地域

原子力安全委員会は、原発事故が起こった場合、住民の被曝(ひばく)をなるべく避けるため、あらかじめ重点的な防災対策を講じておくべき地域を分けていた。原発からの約8~10キロを「原子力防災対策を重点的に充実すべき地域の範囲」(EPZ)と選定。今回の見直し案では、約30キロ圏内に拡大し、緊急防護措置のための整備をしておくべき「緊急防護措置計画範囲」(UPZ)とした。さらに、国際原子力機関(IAEA)が示していた、原発事故の時に住民の屋内退避、避難などを実施すべき「予防的措置範囲」(PAZ)を、約5キロ圏内とした。

(2011-10-21 朝日新聞 朝刊 静岡 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone