コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

阿武町の定住策

1件 の用語解説(阿武町の定住策の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

阿武町の定住策

05年3月に「元気!あぶ町!5001プラン」を策定し、10年後の目標として人口5001人を掲げる。具体的な施策として転入奨励金30万円、就業支度金5万円(いずれも上限)などの制度を用意。保育園の保育料は3歳未満児が最高で2万5千円、3歳児以上1万6千円と、県内自治体の中で最低レベルに設定している(県こども未来課調べ)。新規就農者支援では、県の制度に基づき、2年間の研修期間中に月15万円を限度に支給。公営住宅の新設や町有地の分譲、空き家データベース化なども進めている。

(2006-10-28 朝日新聞 朝刊 山口 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

阿武町の定住策の関連キーワード田村あぶあぶ油が切れる空元気チュアブル油手付元気福岡沖地震と玄界島六ツ門プラザビル

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone