コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

阿波井堰

1件 の用語解説(阿波井堰の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

阿波井堰

チッソが、下流にある栗野水力発電所(出力2200キロワット)の取水用として1919年2月につくった固定堰。町の資料によると幅約26メートル、高さ約5メートル。旧栗野町北方地区の農業用水にも取水されている。89年からチッソは水俣工場への送電を止め、九電に売電している。06年の水害で堰上部が幅約20メートル、高さ約1メートルにわたって壊れた。このため、チッソが湧水町に修理を申し入れたが、町は同意していない。チッソの水利許可期限は10年更新で、今の期限は11年3月末。

(2007-10-21 朝日新聞 朝刊 鹿児島全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone