阿波井堰

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

阿波井堰

チッソが、下流にある栗野水力発電所(出力2200キロワット)の取水用として1919年2月につくった固定堰。町の資料によると幅約26メートル、高さ約5メートル。旧栗野町北方地区の農業用水にも取水されている。89年からチッソは水俣工場への送電を止め、九電に売電している。06年の水害で堰上部が幅約20メートル、高さ約1メートルにわたって壊れた。このため、チッソが湧水町に修理を申し入れたが、町は同意していない。チッソの水利許可期限は10年更新で、今の期限は11年3月末。

(2007-10-21 朝日新聞 朝刊 鹿児島全県 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android