コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

阿波市の新市庁舎

1件 の用語解説(阿波市の新市庁舎の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

阿波市の新市庁舎

交流防災拠点施設とともに2014年11月末までに完成予定。いずれも地上4階建ての免震構造で、延べ床面積は新市庁舎が約9500平方メートル、交流防災拠点施設が約4300平方メートル。用地取得などを含めた総工費は約55億円。

(2013-04-06 朝日新聞 朝刊 徳島全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

阿波市の新市庁舎の関連キーワードNOCオフサイトセンター防災緊急事態応急対策拠点施設原子力防災センター防災拠点駈け落ちは死体とともに関市の健康福祉交流施設広島県庄原市新庄町水野好房

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone