コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

阿那かい あなかいA-na-gui; A-ne-huai

1件 の用語解説(阿那かいの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

阿那かい
あなかい
A-na-gui; A-ne-huai

[生]?
[没]552
柔然の最後のカガン (在位 520~552) 。北魏末の混乱に乗じて勢力をふるい,東西両魏を圧迫するとともに南朝の梁とも交易した。その支配下にあった突厥の族長,土門 (→伊利可汗 ) に敗れて自殺した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

阿那かいの関連キーワード陵墓雑穀の生産量原燃料費調整制度DVホテルオークラ熊本大空襲移動図書館突厥突厥(とっけつ)孔子

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone