コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

降り立つ・下り立つ・降立つ・下立つ おりたつ

大辞林 第三版の解説

おりたつ【降り立つ・下り立つ・降立つ・下立つ】

( 動五[四] )
乗り物・馬などから降りて地面に立つ。 「列車からホームに-・つ」
高い所から低い所に行って立つ。川や水田などの中に入る。 「 - ・つ田子の身づからぞうき/源氏
自分自身でそのことを行う。 「道の程の御送り迎へも、-・ちて仕うまつらむに/源氏 宿木
身を入れてする。熱心に行う。 「惟光-・ちてよろづはものし侍り/源氏 夕顔

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

降り立つ・下り立つ・降立つ・下立つの関連キーワード道の程惟光源氏