コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

除染計画と仮置き場

1件 の用語解説(除染計画と仮置き場の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

除染計画と仮置き場

警戒区域と計画的避難区域、年間積算放射線量20ミリシーベルト以上の場所は国が除染し、同1~20ミリシーベルトの地域は市町村が除染する方向。特別措置法では、国は市町村に、除染の対象の施設や方法などを盛り込んだ除染実施計画を作るよう求めている。除染で出た土などは市町村が設ける仮置き場にまず保管し、その後、中間貯蔵施設に移す方針を国は示している。

(2011-10-08 朝日新聞 朝刊 1総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

除染計画と仮置き場の関連キーワード市街化区域沿海区域遠洋区域航行区域緊急時避難準備区域警戒区域計画的避難区域線引き(区域区分)土砂災害警戒区域政府の避難指示

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone