除草ヤギ(読み)じょそうやぎ

知恵蔵miniの解説

除草ヤギ

雑草を駆除するのに用いられるヤギの通称で、ヤギが雑草を食べることで除草を行う。草刈り機から発生する二酸化炭素(CO2)や騒音、廃棄物がなくなるため、環境に配慮できるのが、その特徴。特に人や機械の作業が困難な斜面地での除草などに高い効果を発揮し、1頭当たり1カ月で100㎡分の草を食べるともいわれている。糞はあまり臭わず、すぐに土へ還る。除草ヤギの活用は団地や大学の敷地、河川敷や公園などで用いられており、住民の交流といった除草にとどまらない副次的な効果も指摘されている。

(2014-8-20)

出典 朝日新聞出版知恵蔵miniについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

除草ヤギの関連情報