コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

陰線(いんせん)

1件 の用語解説(陰線(いんせん)の意味・用語解説を検索)

外国為替用語集の解説

陰線(いんせん)

ローソク足において、始値よりも終値の方が安い線。白黒のチャートでは黒塗りの線。カラーのチャートでは青色のことが多い。逆に始値よりも終値の方が高い線は陽線(ようせん)。白黒のチャートでは白抜きの線。カラーのチャートでは赤色のことが多い。

出典|(株)マネーパートナーズ
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

陰線(いんせん)の関連キーワードラムシフト慣性効果蝋燭ローソク足同事線陽線(ようせん)チャート(罫線)アノーソクレイス粗面岩シューレル現象フロードの方程式(物理学)

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone