コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

陳錬

美術人名辞典の解説

陳錬

清代の書家。雍正8年(1730)江蘇省生。字は在専、号に西菴・錬玉道人等。詩・書を能くする。懐素の法を以て古鐘鼎文を写し、章法は絶妙である。また篆刻も能くする。書室を超然楼・適安草堂等という。

出典 (株)思文閣美術人名辞典について 情報

陳錬の関連キーワード徳川吉宗クープラン江村如圭フレデリック4世クレメンス12世前古典派音楽フレデリク4世徳川宗春(1696~1764)コメ先物取引働く親と学童保育

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android