コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

陵墓と陵墓参考地

1件 の用語解説(陵墓と陵墓参考地の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

陵墓と陵墓参考地

「陵墓」は歴代の天皇や皇喉皇太后らを葬った陵(みささぎ)と、その他の皇族を葬った墓。「陵墓参考地」は被葬者を特定できないが陵墓の可能性があるもの。いずれも宮内庁が指定し、立ち入りが原則禁じられている。陵墓と陵墓参考地は全国に896カ所あり、最大の陵は堺市の大山(だいせん)古墳(仁徳天皇陵、墳長486メートル)。

(2009-10-02 朝日新聞 朝刊 2社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

陵墓と陵墓参考地の関連キーワード皇太后皇太后宮御陵皇御祖贈皇太后太后太皇太后発御崩御太皇太后宮