コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

陶じゅ とうじゅTao Shu; T`ao Chu

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

陶じゅ
とうじゅ
Tao Shu; T`ao Chu

[生]乾隆44(1779)
[没]道光19(1839)
中国,清朝中期の官僚。字は子霖。号は雲汀。諡は文毅。湖南省安化の人。嘉慶7 (1802) 年に進士となり,翰林院庶吉士となってから四川郷試副考官,江南道・陝西道監察御史,山西・福建按察使,安徽布政使,安徽・江蘇巡撫などを歴任した。この間に漕運の整備,海運事業などで功績を立て,道光 10 (30) 年に両江総督となり,塩政の改革を実施し,その任にあったまま病没した。道光帝はその功績をたたえて太子太保を贈り,賢良祠にまつった。その著書に『陶文毅公全集』がある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

陶じゅの関連キーワード進士山西嘉慶安徽

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android