コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

陸上自衛隊少年工科学校

1件 の用語解説(陸上自衛隊少年工科学校の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

陸上自衛隊少年工科学校

17歳未満の中学卒業者が対象で、装備品の整備など専門技術を持った「技術曹」の育成を目的に55年に創立。入校と同時に3等陸士に任命され、4年間で陸士長まで昇任、高校卒業資格も得られる。戦闘訓練なども行う。横須賀市の武山駐屯地内にあり、全寮制。06年度の応募者数は3629人で271人を採用。出身者は約1万6千人で、うち約8千人が現役。卒業生には、グッドウィルグループ(現ラディアホールディングス)の折口雅博・前会長や軍事アナリスト小川和久氏らがいる。

(2008-10-09 朝日新聞 朝刊 横浜 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

陸上自衛隊少年工科学校の関連キーワード生産年齢人口責任無能力者主業農家準主業農家子どもの医療費無料化防衛省の装備品調達優先接種対象者就労支援事業装備品デッドウエート

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

陸上自衛隊少年工科学校の関連情報