コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

陸奥宗光(むつむねみつ)(1844〜97年)

1件 の用語解説(陸奥宗光(むつむねみつ)(1844〜97年)の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

陸奥宗光(むつむねみつ)(1844〜97年)

明治の外交官・政治家。紀州藩(現在の和歌山県)出身で、坂本竜馬の海援隊に加わって行動をともにした。不平等条約の改正に尽くす一方、日清戦争を外相として主導。すご腕を評価して外務省には今も銅像が立つが、日清戦争で虐殺事件があった中国・旅順の記念館では悪者として肖像が飾られている。(写真は国立国会図書館提極

(2007-07-31 朝日新聞 朝刊 東特集A)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

陸奥宗光(むつむねみつ)(1844〜97年)の関連キーワードルート内田康哉外交官職業政治家倉知鉄吉児島正一郎武内竜次出淵勝次三浦安守島伍郎

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone