コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

陸奥宗光(むつむねみつ)(1844〜97年)

1件 の用語解説(陸奥宗光(むつむねみつ)(1844〜97年)の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

陸奥宗光(むつむねみつ)(1844〜97年)

明治の外交官・政治家。紀州藩(現在の和歌山県)出身で、坂本竜馬の海援隊に加わって行動をともにした。不平等条約の改正に尽くす一方、日清戦争を外相として主導。すご腕を評価して外務省には今も銅像が立つが、日清戦争で虐殺事件があった中国・旅順の記念館では悪者として肖像が飾られている。(写真は国立国会図書館提極

(2007-07-31 朝日新聞 朝刊 東特集A)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone