コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

陸軍予備士官学校

1件 の用語解説(陸軍予備士官学校の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

陸軍予備士官学校

旧日本陸軍が設けた戦闘職務を指揮する予備役の将校を育てる学校。職務には歩兵、騎兵、砲兵、軍事インフラや輸送を受け持つ工兵、軍事警察の憲兵などがあり、将校とは少尉以上の武官を指す。1938年から甲種幹部候補生を対象に設けられ、後に特別甲種幹部候補生も含めた。仙台、豊橋、久留米、前橋、熊本など各地にでき、太平洋戦争終結まであった。

(2014-08-28 朝日新聞 朝刊 岐阜全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

陸軍予備士官学校の関連キーワード指揮権幕僚軍袴小行李司令司令長官戦闘帽操典兵長陸軍大臣

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

陸軍予備士官学校の関連情報