コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

陸軍第六師団

1件 の用語解説(陸軍第六師団の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

陸軍第六師団

1888(明治21)年、熊本鎮台を改編して発足。歩兵や騎兵、工兵、野砲兵などの部隊で編成され、主に南九州出身者が配属された。日清、日露など主要な戦争に派兵され、中国戦線では1937年の南京攻略戦に加わった。最終的な師団の兵力は2万~2万5千人。太平洋戦争末期のブーゲンビル島攻防戦では、物量に勝る米・豪州軍に苦戦を強いられ、終戦を迎えた。

(2011-08-16 朝日新聞 朝刊 熊本全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

陸軍第六師団の関連キーワード鎮台都察院阿部景器上野堅五斎藤求三郎高津運記谷村計介鶴田伍一郎山田穎太郎吉海良作

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

陸軍第六師団の関連情報