コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

陸軍第六師団

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

陸軍第六師団

1888(明治21)年、熊本鎮台を改編して発足歩兵騎兵工兵、野砲兵などの部隊で編成され、主に南九州出身者が配属された。日清日露など主要な戦争に派兵され、中国戦線では1937年の南京攻略戦に加わった。最終的な師団兵力は2万~2万5千人。太平洋戦争末期のブーゲンビル島攻防戦では、物量に勝る米・豪州軍に苦戦を強いられ、終戦を迎えた。

(2011-08-16 朝日新聞 朝刊 熊本全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

陸軍第六師団の関連キーワードチェーホフWilhelmウィルヘルムプルジェワリスキー内閣総理大臣ウィルヘルム[1世]オリファントキーナンダレスハラタマ

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

陸軍第六師団の関連情報