コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

陽子線がん治療

1件 の用語解説(陽子線がん治療の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

陽子線がん治療

水素の原子核を加速してがん細胞にあてる放射線療烹がん細胞だけを集中的に治療でき、副作用が少なくてすむ。公的医療保険がきかない先進医療のため、患者の自己負担は約300万円と高額。治療施設は、炭素の原子核を使った重粒子線の施設と合わせて全国に7カ所ある。

(2009-09-19 朝日新聞 朝刊 名古屋 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

陽子線がん治療の関連キーワードα崩壊γ崩壊重陽子超重核プロモーター原子核崩壊同位核原子核人工変換ベーテサイクルがん細胞

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

陽子線がん治療の関連情報