コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

障害程度の区分認定

1件 の用語解説(障害程度の区分認定の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

障害程度の区分認定

障害者自立支援法に基づき、身体、知的、精神の各障害者に必要な介護の時間を統一の基準で算定し、「非該当」「区分1」から「区分6」まで7段階に分ける制度。区分に応じて、受けられる福祉サービスが決まる。障害によって異なっていたサービス体系から、同法で3障害を一元化した新しいサービス体系に移行する際に、この区分認定が必要になる。

(2006-10-15 朝日新聞 朝刊 大分全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

障害程度の区分認定の関連キーワード授産所自立支援法地域活動支援センター重度訪問介護就労継続支援A・B型事業所運転免許取得費の助成事業小規模作業所知的障害と福祉障害者自立支援法をめぐる訴訟就労支援事業

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone