コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

障害等級

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

障害等級

労働者が仕事で負傷したり病気になったりして障害が残った場合、労災保険法に基づいて国から支給される給付金の額や支給方法を決める区分。厚生労働省令の同法施行規則で、障害の程度に応じて1~14級に分けられている。一方で顔部分に跡が残る障害については、その程度によって男性は女性より2~5級低く分類されている。

(2010-05-28 朝日新聞 朝刊 1社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

障害等級の関連キーワード精神障害者保健福祉手帳自動車事故被害者問題労災補償の障害等級避難行動要支援者災害弔慰金支給法障害補償一時金特別障害給付金身体障害者手帳障害補償年金厚生年金保険障害者手帳障害一時金高度障害障害年金障害補償強度率労働者

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

障害等級の関連情報