コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

障害等級

1件 の用語解説(障害等級の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

障害等級

労働者が仕事で負傷したり病気になったりして障害が残った場合、労災保険法に基づいて国から支給される給付金の額や支給方法を決める区分。厚生労働省令の同法施行規則で、障害の程度に応じて1~14級に分けられている。一方で顔部分に跡が残る障害については、その程度によって男性は女性より2~5級低く分類されている。

(2010-05-28 朝日新聞 朝刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

障害等級の関連キーワード労働災害傷病兵療養補償傷病手当賑恤金CGIL廃兵乱り足出向と労働者供給事業労災の時効

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

障害等級の関連情報