コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

障害者の司法試験受験

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

障害者の司法試験受験

法務省によると、視覚聴覚肢体などに障害のある人も司法試験を受けられるよう、点字での出題や試験時間の延長パソコンを使った答案作成の許可といった特別措置が設けられている。目が見えない人や耳が聞こえない人、手足にまひをもつ人が合格し、弁護士として活動しているケースがあるという。

(2008-01-24 朝日新聞 夕刊 2社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

障害者の司法試験受験の関連キーワード法務省

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android