コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

障害者の司法試験受験

1件 の用語解説(障害者の司法試験受験の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

障害者の司法試験受験

法務省によると、視覚や聴覚、肢体などに障害のある人も司法試験を受けられるよう、点字での出題や試験時間の延長、パソコンを使った答案作成の許可といった特別措置が設けられている。目が見えない人や耳が聞こえない人、手足にまひをもつ人が合格し、弁護士として活動しているケースがあるという。

(2008-01-24 朝日新聞 夕刊 2社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

障害者の司法試験受験の関連キーワード法務省法制審議会肢体肢体不自由児視聴覚身体障害者法務大臣盲ろう在日コリアン根来泰周

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone