コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

隠し躾 かくしじつけ

1件 の用語解説(隠し躾の意味・用語解説を検索)

大辞林 第三版の解説

かくしじつけ【隠し躾】

裁縫で、きせを押さえるしつけ。表と同色の糸で、ごく小さな針目が出るようにする。着る時にも取らない。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

隠し躾の関連キーワード勘所を押さえる首根っ子を押さえる目頭を押さえる財布の尻を押さえる差押える差しつ押さえつ取押える瓢箪で鯰を押さえる身柄を押さえる虫を抑える

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone