コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

雄・男・夫・牡(読み)お

大辞林 第三版の解説

お【雄・男・夫・牡】

おとこ。 「汝こそは-にいませば/古事記
おつと。 「吾はもよ女にしあれば汝をきて-は無し/古事記
他の語に付いて、複合語をつくる。
男性、または動植物が雄性である意を表す。 「ますら-」 「 -鹿」 「 -花」
一対の物のうち、「大きい」「勢いが強い」など、男性的と思われる方を表す。 「 -滝」 「 -岳」
男らしい、勇ましいなどの意を表す。 「 -たけび」
▽⇔

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android