集団的自衛権と集団安全保障

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

「集団的自衛権」は密接な関係にある他国が攻撃された場合、ともに反撃する権利。歴代内閣は日本は集団的自衛権を持っているが、行使は憲法上許されないと解釈してきた。「集団安全保障」は侵略などをした国に対し、国連加盟国が国連安全保障理事会決議に基づいて多国籍軍を結成し、制裁を加えること。日本は、憲法9条で武力は使えないと解釈している。

(2014-06-24 朝日新聞 朝刊 3総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android