コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

集団的自衛権研究

1件 の用語解説(集団的自衛権研究の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

集団的自衛権研究

安倍首相は4月に有識者懇談会を設置し、(1)公海上の米艦防護(2)米国向けの可能性があるミサイル迎撃(3)PKOなどで他国軍が攻撃された場合に駆け付けて警護する(4)海外での後方支援活動の拡大――の4類型を示し、憲法上どこまでできるのか、集団的自衛権との関係を含めて検討するよう指示した。集団的自衛権は自国と密接な関係がある他国が攻撃された時に反撃する権利で、日本は憲法解釈で行使を禁じている。(1)と(2)、さらに(4)で周辺事態を想定した場合には米国との関係で集団的自衛権の行使が焦点となる。(3)と(4)は、国連の集団安全保障などの活動にかかわる。

(2007-07-11 朝日新聞 朝刊 政治)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

集団的自衛権研究の関連キーワード集団的自衛権の有識者懇談会教育再生会議識者有識者教育再生懇談会マスコミ倫理懇談会安倍晋三氏公務員制度改革水俣病問題に係る懇談会特待生問題有識者会議

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

集団的自衛権研究の関連情報