コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

集団自決をめぐる教科書検定問題

1件 の用語解説(集団自決をめぐる教科書検定問題の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

集団自決をめぐる教科書検定問題

文部科学省が06年度の高校の日本史教科書の検定で、沖縄戦での住民の「集団自決」について、「日本軍に強いられた」などとする表現に修正意見を初めて付け、これらの記述が削除されていたことが今年3月に明らかになった。文科省は(1)「軍の命令があった」とする資料と否定する資料がある(2)自決を命じたと言われてきた元軍人やその遺族が裁判の場でそれを否定している-ことなどを挙げ、「沖縄戦の実態について誤解を生むおそれがある」と説明している。

(2007-09-30 朝日新聞 朝刊 1総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

集団自決をめぐる教科書検定問題の関連キーワード教科書裁判教科書の検定検定教科書文部科学大臣文部科学白書沖縄ノート訴訟と教科書検定沖縄ノート訴訟と教科書問題沖縄戦の集団自決を巡る教科書検定問題集団自決をめぐる教科書検定学習指導要領解説書

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone