コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

集落支援員

1件 の用語解説(集落支援員の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

集落支援員

限界集落の目配り役として、中山間地域の集落を巡回し、各世帯の状況把握や集落の共同作業の手伝い、困りごと相談など幅広い分野で支援する。総務省が2008年度から始めた事業で、財源は特別交付税で措置される。09年度の専任の集落支援員は全国で449人。

(2010-08-20 朝日新聞 朝刊 山口 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

集落支援員の関連キーワード集落営農限界集落中山間地域目配り集落支援員制度(中山間地域等直接支払制度)集落協定地域用水機能中山間地域等直接支払制度水源の里条例県の過疎地域における集落実態調査

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

集落支援員の関連情報