雇用促進税制

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

雇用促進税制

雇う人を10%以上、かつ5人以上(中小企業は2人以上)増やす企業で、解雇した人が前年度からいない場合に法人税が安くなる。事業年度の始まりに雇用を増やす計画をハローワークに提出し、年度の終わりにチェックを受ける。実際に増えていれば減税される。

(2012-10-06 朝日新聞 朝刊 5総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

ワンオペ育児

配偶者の単身赴任など、何らかの理由で1人で仕事、家事、育児の全てをこなさなければならない状態を指す言葉である。母親1人を指す場合がほとんどで、「ワンオペ育児ママ」という派生語もある。「ワンオペ」とは「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

雇用促進税制の関連情報