コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

雇用制度改革

1件 の用語解説(雇用制度改革の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

雇用制度改革

衰退産業から成長産業への人材異動を促すため、安倍政権が成長戦略で掲げた政策。雇用を守る企業を支援する「雇用調整助成金」を大幅に縮小し、逆に、従業員を転職させた企業に出す「労働移動支援助成金」を拡大させる。地域や職務を限定した「限定正社員制度」の普及や、労働者派遣規制緩和も検討。一方、正社員の解雇をしやすくする規制緩和は見送った。

(2013-07-01 朝日新聞 朝刊 高知全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

雇用制度改革の関連キーワード成長産業戦略産業知識産業トリガー産業警鐘産業排水第二次産業衰退フレクシキュリティー産業カウンセラー

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone

雇用制度改革の関連情報