コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

雇用問題

1件 の用語解説(雇用問題の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

雇用問題

2009年度に0.55倍だった県内の有効求人倍率は、今年10月で0.90倍(季節調整値)。厳しい状況に変わりはない。県内の7~9月の完全失業率は3.5%、完全失業者数は5万1千人。今年度の県内の最低賃金は時給719円(全国平均749円)で、広島を含む6都道府県生活保護水準より低い。求職者支援制度は、非正規労働者失業手当を受けられない人が、生活費をもらいながら職業訓練を受けられる制度。

(2012-12-11 朝日新聞 朝刊 広島1 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

雇用問題の関連キーワード県内のいじめ県内の生活保護県内の虐待相談受付件数県内の児童虐待などの現状県内の雇用情勢県内の高卒予定者の求人状況県内の小中学生の家庭学習時間県内の不登校県内の耕作放棄地県内の外国人数

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

雇用問題の関連情報