コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

雇用問題

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

雇用問題

2009年度に0.55倍だった県内有効求人倍率は、今年10月で0.90倍(季節調整値)。厳しい状況に変わりはない。県内の7~9月の完全失業率は3.5%、完全失業者数は5万1千人。今年度の県内の最低賃金は時給719円(全国平均749円)で、広島を含む6都道府県は生活保護水準より低い。求職者支援制度は、非正規労働者ら失業手当を受けられない人が、生活費をもらいながら職業訓練を受けられる制度。

(2012-12-11 朝日新聞 朝刊 広島1 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

雇用問題の関連キーワードP.ハワード ダグラスオーストラリア労働党ナショナル・センター日本版金融ビッグバンシンガポール民主党レオン ブリタン総需要管理政策労働審判手続き職業選択の自由管理職ユニオン雇用なき成長淡路 円治郎高齢者事業団カナダ自由党炭鉱国有化政労使合意知的障害技術革新失業保険禹 皙熏

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

雇用問題の関連情報