コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

雇用調整助成制度

1件 の用語解説(雇用調整助成制度の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

雇用調整助成制度

売上高や生産量が前年同期より減少しているといった条件を満たした企業が、従業員を解雇せずに一時休業や教育訓練などを行った場合に、国が休業手当などの一部を助成する。助成率は、中小企業が休業手当の5分の4で、大企業は3分の2。教育訓練費の加算制度もある。企業は都道府県労働局などに提出した計画に沿って休業などを実施し、支給申請書を提出して助成金を受け取る。

(2009-02-28 朝日新聞 朝刊 1総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

雇用調整助成制度の関連キーワード売上高純利益率売上勘定減産穀物総生産量損益分岐点売上高・損益分岐点比率県内の振り込め詐欺の発生状況産業再生法の4要件中古車市場日本の製パン業界低迷続く百貨店業界

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone