雌・女・妻・牝(読み)め

大辞林 第三版の解説

め【雌・女・妻・牝】

おんな。 「吾はもよ-にしあれば/古事記
妻。 「 -とすべき人/宇津保 藤原君
他の語に付いて、複合語をつくる。
女性、または、動植物のめすを表す。 「 -神」 「 -牛」
一対の物のうち、「小さい」「弱い」など、女性的と思われる方を表す。 「 -滝」 「 -波」
▽⇔

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ハイジ男子

アンダーヘアを永久脱毛した男性を指す造語。英語で「衛生」を意味する「ハイジーン」が語源で、アンダーヘアを永久脱毛した女性を指す「ハイジニーナ」にちなんで生まれた言葉とされる。欧米諸国では男性のアンダー...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android