コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

雑技・雑伎 ざつぎ

大辞林 第三版の解説

ざつぎ【雑技・雑伎】

いろいろな技芸。
民間で行われる種々の技芸。奇術・曲芸など。
中国、古代・中世のさまざまな芸能の総称。曲芸・幻術・力競くらべ・原始的演劇・人形劇・仮面舞踊などを含む。日本に伝わった散楽は、この唐代の呼称。雑戯。雑楽ぞうがく。百戯。百伎。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

雑技・雑伎の関連キーワード人形劇幻術奇術散楽曲芸技芸

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android